包茎手術を受けるメリットとは?

 

私が包茎クリニックで無料カウンセリングを受けたときに聞いたのが、まず大前提として日本人男性の7割は仮性包茎だということです。

 

従って、仮性包茎は特別悩む必要はなく仮性包茎であることで日常生活に支障がなければ、包茎手術は必須ではないということでした。

 

しかし、多くの人が包茎手術を受けるのは、温泉などでペニスが小さく見られないようになる、汗や尿、垢などがたまって臭いがしたり雑菌で炎症したりしないようになる、あるいは亀頭が常に出ている状態をキープすることで早漏を防止できるなど、包茎手術を受けることによるメリットがあるからです。

 

「仮性包茎だからと言って特に不便はないけれど、モヤモヤとしたコンプレックスを解消したいなあ」ということで包茎手術を受ける人が大半のようです。

 

実際に包茎手術を受けた人の感想が各クリニックの公式サイトで紹介されていますが、「思い切って包茎手術を受けたら長年悩んでいたことがスッキリした」という意見が多いですからね。

 

ですので仮性包茎の場合は、女性が美容整形をするのと同じような感覚で、「よし受けよう」と思い立ったタイミングで受けるのがいいのかなと思います。
逆に真性包茎やかんとん包茎の場合は性交渉のときに支障が出てくるので美容目的というよりも医療目的という意味合いが強くなります。

 

このように自分がどの程度の包茎の状態であるかによって包茎手術を受けるメリットが変わってきます。
自分が包茎手術を受けることでどんなメリットが得られるのか、そのあたりのことは無料カウンセリングのときに各クリニックの先生によく聞きましょう。

 

その上で包茎手術を受ける必要性・包茎手術を受けるメリットが感じられた場合は、正式に包茎手術を受けるという流れがおすすめです。